Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • プードルサイズがようやく出たよ(T . T)
    aya (10/17)
  • じゃっくぅ☆すぱろぅ
    aya (10/17)

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.01.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

くぅの病院・病気

地震後の様子

地震から三回目の夜。
くぅの記録を残します。


初日、
夫が先に17時半頃に帰宅。
ひとりお留守番のくぅの無事を確認。
私、21時頃に帰宅。
くぅ、階段での足音に敏感に反応。
初めての音だから?
家で皿など割れたので、くぅにも靴を履かせ、
避難の際に頭をかくせるよう、フード付きの服をきせる。
お出かけと勘違いして、喜ぶ姿。ごめんね。


二日目
朝の食事の準備中。皿のカチャカチャ音に怯える。
私たちの姿が見えないと、いつも以上に探す。
寝室が安心するのか、でたがらない。
食欲かなり旺盛、いつも以上に水を飲む。
私が業務で外出。ついでに品川で食事調達。
夫ともども、気分転換してほしくて散歩に誘う。
公園で食事。同じようなワン+飼い主ペアに会う。
テレビを見て緊迫の高まる私たちに、くぅ、ぴったり寄り添う。
夜、何回か携帯に緊急地震速報がきた。
くぅ、どんどん布団の奥にもぐる。

三日目
やたら、私の身体の上にのる。
どかそうと、声かけつつ手をのばした夫に唸り軽く噛む。夫、ショック。
でも、明け方に私も夫の枕元のくぅを
どくよう促したら、同じだった。
くぅに緊張が伝わり不安を呼んでいるのか。


ここまで。
揺れには動じない。しかし生活音に敏感になっている。(サイレンには無関心)
緊急もあるだろう。
でも、目先の数日先には、またお留守番をお願いしなくてはならない。

明日は、休みをもらった。
安否不明の夫両親の情報を集めつつ、くぅの居場所の安全を確保しなくては。

共働きの我が家に来て、苦労をかけてる。
ごめんね。

友達ワンコも、
怯えて玄関から離れない。
過呼吸。
など、いろいろストレスをかかえた。

このこたちのトラウマを剥がすには
たくさんの愛情が必要だ。










  • 2011.03.13 Sunday
  • 21:25

くぅの病院・病気

うろうろ、うらうら、、、とぽとぽ。。。

 今日は、くぅの避妊手術の日でした。

絶飲食で、まみしゃん会社いかないの?じゃあいっしょいる?
と、寄り添寝していた、くぅ。

時間になって、おでかけだよ?
って声をかけたら
目をキラキラっとして、嬉しそう。

しばらくいけない、いつもの公園の芝生を歩いて
いつもより1つ先のバス停まで歩き、バスで病院へ。

病院にいくのも軽やかに「たったかたんたん♪」と
大好きな病院(先生)のところに、いってくれました。

術前検査は事前に済ませていたし、、、
不安を気取られたら、くぅも不安になっちゃうから
先生を信じて、くぅをパッと預けて、病院をでました。。。

でもでも、、、くぅと離れたとたんに不安で、、、
午後からの麻酔〜手術〜麻酔が切れたあとの連絡待ち
あわせて6時間くらいを、病院の近所をウロウロ、とぽとぽ歩きまわり
くぅを可愛がってくれるパティシエールのいるショップのカフェで
ぼーっぼーっ。。。。

ようやく、くぅの麻酔が覚めて経過が良いことの連絡をいただき
オットに迎えに来てもらった時には、かなり疲れ果ててました(^^;


くぅ。。。お見舞いにいきたいけど、またママいなくなったら、寂しいよね。
今日は、先生にそばにいてもらえるから、安心して入院の夜を過ごしてね。


追記:くぅのいない我が家は、ひどくガラーンと感じました。。。


  • 2009.11.20 Friday
  • 23:13

くぅの病院・病気

ふあん・・・(くぅの避妊手術)

 ごめんなさい。今日はポジティブじゃないです。

明後日、くぅの避妊手術となりました。

今春1回目のヒート後に手術の予定でいたら、
今まで信頼してきた獣医さんが病院を辞めるため、
術後の経過をみていただけないとなり…
で、後任の獣医さんには、残念ながら手術を託す信用はできず…

一生懸命、くぅが安心して接することができて、
私たちにきちんと説明してくださる信頼できる獣医さんを見つけ、
手術を決めました・・・あとはしてあげられるコトがありません

人間のように、パジャマやら入院の準備の必要なく…
ひたすら、無事に終わるよう、祈りながら、
しばらく撫でられないお腹を撫でるくらい…

ついつい、ネガティブなことをイメージしてしまうけど、
くぅは、私たちの気持ちに、敏感に反応するコなので・・・頑張ってますが・・・

だけど、不安です。
会社で仕事モードに完全に入れば気は紛れるけれどちょっと緩むと…
ふあん、でいっぱいです(T_T)
健康な体にメスを入れて、全身麻酔して、、、
くぅがそれを望むか否か聞けないまま、私の判断で決めたこと。

結果が良いことを祈るばかりです。。。

  • 2009.11.18 Wednesday
  • 18:04

1